ホーム > 観光スポット検索 > 毘沙門天善國寺

毘沙門天善國寺

ここから本文です。

bisyamonten_syoumen

毘沙門天善國寺[外観正面]

bisyamonten_sokumen

毘沙門天善國寺[外観側面]

善国寺は、1595年初代徳川家康将軍により建てられました。1792年千代田区より現在地に門前の店9軒と共に移転し、神楽坂の街の発展の礎となりました。
毘沙門天は元来インドのヒンズーの神でしたが、仏教に吸収されて以来、人々の願いを叶える神へと進化し、四天王の一人として北方守護を司っています。日本では七福神に数えられ、開運の福をもたらしています。

基本情報

名称(ふりがな)

毘沙門天善國寺
(びしゃもんてんぜんこくじ)

住所

〒162-0825

新宿区神楽坂5-36

お問い合わせ先

名称/毘沙門天善國寺(びしゃもんてんぜんこくじ)

電話番号/03-3269-0641

ファックス番号/03-3269-1129

メールアドレス/info@kagurazaka-bishamonten.com

ホームページ/毘沙門天善國寺(外部サイトへリンク)

営業・料金案内

営業日/
年中無休

営業時間/
9時~17時

定休日・休業日/
なし

交通アクセス

車で行く/西神田ランプ

電車で行く/JR/東京メトロ「飯田橋」駅、大江戸線「牛込神楽坂」駅より徒歩6分

駐車場

なし

文化財

開創以来伝わる毘沙門天像(本堂安置)と寅の石像(正面階段脇鎮座)の2点が新宿区指定文化財となっています。

その他サービス

外国語パンフレット

英語 |

地図情報

観光スポット検索