ホーム > 東京の楽しみ方 > 四季の東京 > 東京の春 > 桜を楽しむ

桜を楽しむ

ここから本文です。

「お花見」を楽しもう!東京のおすすめ桜スポット

春の東京では3~4月にかけて、桜の薄紅色が街を彩ります。上野、隅田川、新宿御苑をはじめとする東京のおすすめお花見スポットをご紹介します。

  • 江戸時代から花見のメッカとして知られ、1000本以上の桜が広大な公園に咲き誇ります。おすすめは袴腰広場から噴水池までのメイン通りの桜並木と、不忍池を囲み水面にも映える桜です。夜はぼんぼりが灯されて幻想的な雰囲気を楽しめます。

    • 交通: JR上野駅下車すぐ
  • 隅田川沿い、吾妻橋~桜橋の約1kmの区間に1000本の桜が咲き誇り圧巻です。浅草名物の人力車や屋形船、水上船に乗っての花見も楽しめます。桜の花越しに「東京スカイツリー」も望めます。

    • 交通: 地下鉄・東武浅草駅下車 徒歩5分
  • 約1300本の桜が次々に咲き誇る元皇室の庭園です。広い芝生に桜が吹雪のように散った後は、つつじやバラが迎えてくれます。日本庭園、フランス式整形庭園、イギリス風景式庭園が組み合わさった広大な敷地内の樹木は、なんと1万本もあります!

    • 交通: 地下鉄新宿御苑前駅下車 徒歩5分、各線新宿駅下車 徒歩10分
  • 皇居のお堀沿いに、約700m続く緑豊かな遊歩道で、都内でも有数の桜の名所となっています。毎年3月下旬~4月上旬には、緑道が淡いピンク色に染まり、緑とお堀に囲まれた憩いの場として親しまれています。開花期間中に行われる千代田さくら祭りでは、夜になると千鳥ヶ淵緑道の桜がライトアップされ、お堀の水面に桜が映し出されるのも情緒があり人気があります。

    • 交通: 地下鉄九段下・半蔵門駅下車
  • 広大な敷地を誇る昭和記念公園では、春になると31品種、約1,500本の桜が咲き誇ります。特に園内のほぼ中央、「みんなの原っぱ」の北側にある「桜の園」では、約200本のソメイヨシノが集まり、広々とした空と満開の桜の下で花見が楽しめます。

    • 交通: JR「立川」駅 立川口より徒歩15分、多摩モノレール立川口より徒歩13分
  • 東京ミッドタウンには、ソメイヨシノを中心とした約150本の桜があり、隣接する檜町公園の桜(44本)も鑑賞することができます。さくら通りでは、夜になると幻想的に浮かび上がる都会の桜を楽しむことができます。

    • 交通: 地下鉄「六本木」駅、「乃木坂」駅
  • 元禄8年(1695年)、江戸幕府五代将軍・徳川綱吉から与えられたこの地に、柳沢吉保が7年の歳月をかけて「回遊式築山泉水庭園」を造りました。ここは平坦な武蔵野の一隅だったので、庭を造るにあたり池を掘り、山を築き、千川上水の水を引いて大泉水にしました。

    • 交通: JR・地下鉄駒込駅下車 徒歩7分
  • 小石川植物園は徳川幕府の薬園であったところで日本初の植物園(現在は植物の研究園)です。桜の名所として知られ、花見客でにぎわいます。4月末からは、日本庭園やつつじ園に咲く色とりどりのつつじが美しく、小説や映画の舞台にもなったほどです。

    • 交通: 地下鉄白山駅から徒歩10分、茗荷谷駅から徒歩15分
  • 話題のグルメやショップが集う街、中目黒。その中目黒を流れる目黒川沿いの約3.8kmつづく約800本の桜並木は、都内の桜の名所の一つです。両岸の桜が水面に迫るように薄紅色のアーチをつくります。目黒川の上を覆うように花が咲く様子に、皆思わず歩みをとめて写真撮影してしまうほどです。

    • 交通: 東急線中目黒駅下車 徒歩2分
  • シーンで楽しもう!TOKYOの桜
  • 花を楽しむ

観光スポット検索