ホーム > 旅の基本情報 > 旅の基礎知識

旅の基礎知識

ここから本文です。

気候

温帯に属する東京は、1年を通して比較的温暖で過ごしやすい気候です。夏は高温多湿で台風が来ることもある一方、冬は乾燥して晴天の日が続きます。小笠原諸島は東京中心部から約1000km離れており、亜熱帯に属することから一年中常夏のような気候となっています。

春(3~5月)

春先はまだ厚手のコートが必要なほど寒い日もありますが、新緑がすっかり芽生えた5月に入ると、日中は半袖でも過ごせるような暖かさになります。朝晩の冷え込みはありますが全般的には過ごしやすい温暖な日が多いので、湿度の低い晴天の日は絶好の行楽日和となり、観光地は多くの人でにぎわいます。

夏(6~8月)

1年でもっとも暑い季節です。6月下旬から7月半ばくらいまでは梅雨となり、雨が降って湿気も高くなります。梅雨が明けた7~8月の気温は30℃以上の真夏日や35℃以上の猛暑日と呼ばれる蒸し暑い日が続きます。8月は夜になっても気温が25℃以下に下がらない熱帯夜となることも多く、寝苦しく感じる夜もあります。

秋(9~11月)

9月でも日中30℃を超える真夏日があり、10月になっても時折、台風がやってきます。それでも徐々に気温と湿度が下がっていき、「秋晴れ」と呼ばれる過ごしやすい晴天の日が多くなります。奥多摩地方では10月下旬くらいから紅葉が始まり、美しい景色を楽しませてくれます。

冬(12~2月)

気温の低い日が続き、都心では時折、雪の降る日もあります。日も短く、日没は午後4時半~5時半くらいです。一方、小笠原諸島は真冬でも20℃前後、奥多摩地区は雪が積もるほど降るというように、地域によって大きな差があります。

交通情報

電車、バス、モノレールなど交通の発達した東京では目的地までスムーズに移動することができます。効率よく利用するために、路線図やお得なチケット情報を事前にチェックしましょう。

交通情報はこちら

インターネット(Wi-Fiサービス)

カフェや駅、空港など、都内のいたる所で公衆無線LANによるインターネット接続サービスエリアが急増しており、ワイヤレスで高速インターネットが楽しめます。都内の大きなホテルでは、部屋にパソコン用のジャックが付いているところもあり、パソコンを持っていれば部屋でインターネットの利用が可能です。ロビーの一部などにパソコンを設置しているホテルもあるので、パソコンがなくてもさほど不自由はありません。また、インターネットカフェも多くあり、快適なネット環境が整えられています。

Wi-Fi SPOT 情報を見る

習慣・マナー

女性専用車両

JR、私鉄など鉄道機関において、原則として女性だけが利用できるようになっている車両のことです。路線ごとに車両位置や時間帯が異なりますが、時間帯は朝・夕のラッシュ時、車両位置は先頭または最後尾を女性専用車両としているケースが多く見られます。詳細は各交通機関でご確認ください。

女性専用車両ステッカー (京浜東北線) 

タバコ

東京都内には「路上喫煙禁止条例」が定められている区・エリアがあり、道路での歩きたばこや、公園や広場など人が多く集まる公共の場所での喫煙、吸い殻や空き缶のポイ捨てなどの行為が禁止されています。違反した場合、過料などの罰則を設けている区もあります。また、ホテルや飲食店等でも禁煙の場所が増えてきています。タバコは指定された場所で吸うようにしましょう。

条例の一例(2017年5月現在)

  • 千代田区『安全で快適な千代田区の生活環境の整備に関する条例』
    道路上および指定された場所での喫煙を禁止。違反した場合は過料2,000円を徴収。
  • 品川区『歩行喫煙および吸い殻・空き缶等の投げ捨ての防止に関する条例 』
    大崎、五反田、大井町、武蔵小山、青物横丁の各駅周辺を路上喫煙禁止・地域美化推進地区に指定。 違反した場合は過料1,000円を徴収。

有料トイレ

利用する際に料金を払う必要のあるトイレで、東京では有料の公衆トイレがいくつかあります。1回の使用料は100円程度です。係員が常駐しているトイレもあり、施設の管理、清掃が定期的に行われるなど、誰でも快適に利用できるよう清潔で安全な環境が保たれています。


秋葉原 「オアシス@akiba」(提供:株式会社鉄道会館)


東京駅八重洲北口(提供:株式会社鉄道会館)


料金投入口(提供:株式会社鉄道会館)

エスカレーター

エスカレーターの乗降に決まりはありませんが、東京では駅などの人が多い場所で混雑した場合、左側に立ち、急いでいる人のために右側を空けておくのが基本とされています。しかしながら本来エスカレーターは歩くためのものではないので、できる限りステップ内に立ち止まって利用するようにしましょう。

水道水

東京都では、国の法律が定めた水質基準より高いレベルの「おいしさに関する水質目標」を独自に設定しています。東京では、世界一の水道システムにより作り出されている安全・安心でおいしい水道水を飲むことができます。

観光スポット検索