ホーム > トピックス一覧 > ぜんざい

ぜんざい

ここから本文です。

浅草の老舗「梅園」のあわぜんざい

名物ぜんざいで体ポカポカ!

お正月飾りの一つ、丸い餅を重ねてお供えする「鏡餅」。毎年1月11日は「鏡餅開き」を行い、割ったお餅を雑煮やぜんざいなどにしていただきます。寒さが厳しいこの時季に、ポカポカに温まるぜんざいを食べて、ちょっぴり鏡開き気分を味わってみませんか?
浅草の老舗「梅園」のあわぜんざい(756円)。半搗きし、練りあげ蒸した餅きびを、じっくり炊いたこしあんと椀であわせています。あんの甘みと餅きびからほんのり感じられる渋みが、口の中でよく調和します。
神楽坂 紀の善の粟ぜんざい(900円)は冬限定の一品。ふっくらと蒸された粟と、その上にポッテリとのった舌ざわりのよいこしあんの甘さのバランスが絶妙です。こちらはお持ち帰り用も販売しています。
東京の名物ぜんざいで温まれば、この寒い冬も乗り切れるかも?

神楽坂 紀の善の粟ぜんざい

神楽坂 紀の善の粟ぜんざい

浅草 梅園

浅草 梅園

神楽坂 紀の善

神楽坂 紀の善

浅草 梅園

住所

東京都台東区浅草1-31-12

交通

東京メトロ・東武・都営地下鉄「浅草」各駅より徒歩3分

問い合わせ

Tel 03-3841-7580

URL

浅草 梅園(外部サイトへリンク)

神楽坂 紀の善

住所

東京都新宿区神楽坂1-12 紀の善ビル

交通

JR・東京メトロ「飯田橋」駅B3出口より徒歩約3分

問い合わせ

Tel 03-3269-2920

URL

神楽坂 紀の善(外部サイトへリンク)

ココも注目!

日本武道館で開催される年頭新春行事
鏡開き式・武道始め

毎年成人の日に、日本武道館では鏡開き式・武道始めが開催されます。本格的な武具甲冑を身にまとい行われる、鎧着初め・三献の儀や、鏡開き式・出陣は見ごたえ十分。その後は、柔道、相撲、空手、弓道などといった現代武道の模範演武や武道始め稽古会、おしるこ会などが行われます。鏡開きだけでなく、日本の伝統武道にふれられる貴重な機会です。

日本武道館
住所:東京都千代田区北の丸公園2-3
日時:2013年1月14日(月)12:00~
交通:東京メトロ・都営地下鉄「九段下」駅2番出口より徒歩5分
問い合わせ:Tel 03-3216-5100

観光スポット検索