ホーム > トピックス一覧 > 建築家・隈研吾氏監修のアートホテルが押上に登場!

建築家・隈研吾氏監修のアートホテルが押上に登場!

ここから本文です。

画像

ONE@Tokyo

東京スカイツリー®がそびえ立ち、新しい街並と下町の趣が共存する街、押上に登場したアートホテル「ONE@Tokyo(ワン アット トーキョー)」。外観、インテリアデザイン監修を、日本を代表する建築家・隈研吾氏が担当しており、隈氏の特徴である木材を配した独創的なデザインが一際目を引きます。客室は、芸術家のアトリエをイメージしたスイートルームから、機能性を重視したダブルルームまで、バラエティに富んだ全142室。国内通話、国際通話、データ通信が無料で、外出時に館外への持ち出しも可能なスマートフォン「handy」のほか、モバイル端末から客室のテレビに動画や画像を映せるミラーリング機能デバイス「Chromecast」が用意されています。最上階には、東京スカイツリー®を間近に望む木と緑に囲まれた屋上のルーフトップバー。東京の新しいカルチャー拠点として、世界中から訪れる旅人を迎えてくれます。

画像

画像

画像

画像

ONE@Tokyo

住所

東京都墨田区押上1-19-3

交通

京成線・都営浅草線・東京メトロ半蔵門線・東武線「押上駅」より徒歩3分

問い合わせ

TEL:03-5630-1193(日本語と英語のみ対応)

URL

ONE@Tokyo(外部サイトへリンク)

更新日:2017年9月4日

観光スポット検索