ホーム > トピックス一覧 > 浮世絵の世界で猫と遊べる「江戸版」猫カフェ

浮世絵の世界で猫と遊べる「江戸版」猫カフェ

ここから本文です。

画像

江戸ねこ茶屋

2018年8月31日(金)までの期間限定で、JR両国駅前に江戸の町並みを表現した猫カフェがオープン。「ねこ広場」や「ねこ茶屋」、おみくじを引ける「ねこ神社」などのゾーンがあり、猫たちが暮らす長屋を覗きにいく感覚で、一緒に遊んだり、写真を撮ったりすることができます。内装に取り入れた浮世絵の解説を通して、江戸から続く「人と猫との深い関係」を学ぶことも。ステッカーや手拭いなど、ここでしか購入できないオリジナルグッズの販売や、近隣にある、江戸の食文化を提案する和食専門店が集結した「-両国- 江戸NOREN」や「すみだ北斎美術館」とのキャンペーンも実施中。周辺施設を巡って1日観光を楽しみましょう。同店の猫たちの多くが保護猫なので、里親も随時募集中です。

画像

画像

画像

画像

江戸ねこ茶屋

住所

東京都墨田区横網1-3
JR両国駅前 両国駅広小路

営業時間

11:00〜20:00(最終入場は19:00まで)

定休日

なし

交通

JR「両国」駅西口より徒歩1分

問い合わせ

TEL:0570-063-050

URL

江戸ねこ茶屋(外部サイトへリンク)

更新日:2018年7月10日

観光スポット検索